シミと便秘の関係。

便秘でお困りの方、多いですよね。

 

これは既に大変な状態なのですが、さらに便秘はシミの一因ともなり得ます。

 

便が滞留すると、腸内では悪玉菌が増えてしまいます。

 

そしてその悪玉菌は活性酸素を発生させてしまいます。

 

活性酸素はニキビを悪化させたりシミになる一因とも言われています。

 

さすが悪玉と名付けられることはありますね・・・。

 

そのため腸内で善玉菌を増やすべく、ビフィズス菌入りのもの(ヨーグルトやビオフェルミンS、ビフィーナ)を取ったり、善玉菌の栄養となるオリゴ糖や食物繊維を取るようにしましょうね。

 

腸内環境が整うと、悪玉菌の勢力を抑えて、下痢や便秘も改善されますので。

 

私のオススメは、135円くらいの脂肪0のヨーグルトに、イソマルトオリゴ糖シロップをスプーン1杯程度混ぜる食べ方です。

 

そして食物繊維の摂取はさつま芋にキッチンペーパーを濡らしたのを巻いて、その上にラップをして電子レンジで5分くらい熱して焼き芋にする方法です。

 

あとはアーモンドも食べています。

 

→ シミウスをどこよりも安く、さらに特典付きで購入される場合はこちらからどうぞ。