みんなのシミ対策

今回はシミに関する出来事を募集しお送りいただきました。

 

シミに対する思いやシミ対策のヒントが一杯詰まっていました。

 

 

シミがひとつあるだけで10歳くらい老けて見えます…

 

私には3年ほど前にとてもお世話になった同僚の男性社員がいます。

 

私が現在の部署に異動してきた時に、その先輩に仕事を引き継いでもらいました。

 

先輩は優しいだけでなくとてもイケメンで、密かに憧れてもいました。

 

しかし、今度は先輩は別の部署に異動になってしまい、しばらくは顔を見る機会もありませんでした。

 

しかし、この春に先輩がまたこちらの部署に戻ってきて、一緒に仕事ができることになりました。

 

とても嬉しくて、先輩が配属になる日を待っていました。

 

そして、先輩が戻ってきた初日、真っ先に私が挨拶に先輩の席に伺うと、先輩の頬に以前は無かったはずの大きなシミが出来ていました。

 

そして、そのシミひとつのせいで、先輩が急に老け込んだように見えました。

 

もちろんまだイケメンではあるのですが、そのシミが気になって…

 

男性なのでコンシーラーなどで隠すことも難しいですし。

 

男性でも、シミができないように日焼け止めはしたほうがいいです!

 

 

私のシミ対策

 

まさか私の肌にシミができるなんて、今まで考えた事もありませんでした。

 

私に初めてシミができたのは、31歳の秋。

 

それまで私は

 

「日焼け止めなんて塗ってもどうせ効果ないし、塗ってるから大丈夫でしょ!」

 

という安易な考えのもと、日焼け止めを塗らずに平気で外に出ていました。

 

使っていたファンデーションに、もしかしたら日焼け止め効果が入っていたかもしれないけど、長年キチンと日焼け止めを塗らなかった私の肌は、ついに31年目でシミができ始めました。

 

はじめは、

 

ん?なんか汚れてる?

 

と思ったのですが、こすっても落ちない!

 

シミを発見した私は本当に落ち込みました。

 

でも、ろくに日焼け止めも塗っていなかったので、シミができて当たり前なんですよね。

 

その出来事があってから私は、洗濯物を干す時にベランダに出るだけでも日焼け止めを塗っています。

 

これからは、美白美容液なども取り入れて絶対にシミを増やさないようにしようと思っています。

 

 

シミになんて負けない!!

 

私の悩みはシミ、そばかすです。

 

20代後半から、眼の下、頬骨のあたりにシミができ、当時はうっすらだっだシミも、年と共にだんだん色が濃くなりました。

 

化粧下地、コンシーラー、ファンデーション、BBクリーム。

 

シミを隠すこと、目立たなくすることに力を入れていました。

 

ある日を境に、上記のものでは隠し切れず、化粧をしてもバッチリとシミが確認できるほどです。

 

このシミには長い間ずっと悩まされてきましたね。

 

シミに効く食べ物を試したり、ビタミンCを摂るように心掛けたり。

 

インターネットでも、ずいぶん検索しました。

 

「シミが消える」というキャッチコピーに過剰に反応していました。

 

ある日、たまたまネットで見つけた塗るタイプのものを試しました。

 

その商品は口コミやレビューも良かったんです。

 

毎日毎日、薄くなれ薄くなれと願いながら塗り続けました。

 

二週間ほど経つと、ん?少し色が薄くなったかな?と感じました。

 

塗り続けて一か月。目に見えて明らかに薄くなってる!!

 

使用前の写真も残していたので比べてみても明らかでした。

 

どうせ消えるはずないと思っていたので、喜びはとても大きかったです。

 

三か月経つころには、化粧をすればシミが確認できないまでになりました。

 

半年でシミは消えました。

 

今は目じりの細かいシミに塗ってます。

 

 

脱紫外線!

 

いま、年々紫外線は強くなっているように思います。

 

人間が老化してみえる最大の原因は紫外線です。

 

日焼けが原因で、肌にしわができ、たれて黒くもなり、老化して見えてしまうのです。

 

なので、いつまでも若々しくいるためには、紫外線を浴びないことが1番です。

 

歳をとると、シミも目立ってきてしまいますね。

 

白い肌なのに、茶色いシミがあると、もったいなぁと思ってしまいます。

 

私も最近、うっすらと出てきてしまいました。

 

外に出るときは、必ず日焼け止めクリームと帽子でカバーしていたのですが、アスファルトからの照り返しなどで紫外線が入っていたようです。

 

なので、このシミが濃くなる前に対策をとろうと、ビタミンCを飲んだりしています。

 

中からも外からもケアは大事です。

 

美容に関しては先手先手が必勝だと思っています。

 

年々綺麗でいられるよう頑張ります。

 

 

放置しないのが大切です

 

お肌のシミに悩まれている方はきっと多いと思います。

 

自分自身のシミの原因は何なのか、それを知っておくとシミ対策にもなりますよね。

 

よく日焼けをする人、外での仕事が多い人などは紫外線が原因でシミが出来ていることが多いです。

 

また、妊娠や出産、閉経などホルモンバランスの関係で出来ることもありますね。

 

紫外線でできたシミの場合、そのまま放置しておくよりはしっかりと日焼け止めをして防ぐことが大切です。

 

出来ればコンシーラーなどでシミを隠しておくと良いですよ。

 

なぜなら、紫外線はすでに出来ているシミを新たに濃くしてしまうからです。

 

ホルモンの関係でできたシミも、もちろん日焼け止めをして、紫外線によるダメージだけでも防ぐようにしておきましょう。

 

ホルモンでのシミの場合、妊娠出産を終えると消えてきれいになるものや、医薬品で改善できる場合もあります。

 

今更何をしても変わらないから、と放置するのはもったいないですよ。

 

出来る対策を続けておくと、必ず後々効果が出ます。頑張りましょうね!

 

 

シミ対策、色々やりましたが、効果的だったのはハイチオールC

 

若いうちには全然、関心のなかったシミ対策…

 

若い時は日傘をさして日焼け止めを塗るぐらいでした。

 

でもたまにスッピンでも出掛けたりして、かなりシミに対して適当に過ごしてました。

 

しかし、年齢を重ねるごとに気になりだしました。

 

すごく気になり出したのは、子どもを産んで3ヶ月ぐらいしたころでした。

 

それまで無かったシミが、ホッペに3つも大きいのができていました。

 

衝撃的でした。

 

そこで、まずケシミンクリームを塗りだしました。

 

薬局で買うケシミンクリームは意外と高くて、それでも藁にもすがる思いで使用を続けました。

 

しかし、効果は全く感じることがありませんでした。

 

次に、化粧水や乳液を美白系に変えました。

 

プラス、毎日パックすることにしました。

 

ヒアルロン酸入りを使用しました。

 

しかし明確な効果はありませんでした。

 

さて…どうしよう…

 

そんなときにネットで調べると、シミは体の中から改善しないとダメだという記事でした。

 

ビタミンなどをとることで予防もできるし、今あるシミも薄くなると書いてありました。

 

そして出会ったのが「ハイチオールC」です。

 

1ヶ月朝と夜に飲むことを続けてみました。

 

すりと3つもあった大きなシミが2つ無くなりました。

 

無くなったように感じるほど薄くなりました!

 

あと1つまだあるのですが、これからも続けて無くしたいです♪

 

 

基本的なことだけでも効果はありました。

 

2人目を出産した頃、シミを発見しました。

 

妊娠中はシミができやすいと聞いていたので、案の定です。

 

その時は焦って、高い美白美容液や部分用クリームなどを買ったのですが、そんなに深刻に考えていませんでした。
アラフォーになって、ふと鏡を見ると、

 

「え!こんなにできていたの?」

 

と驚くくらいできていました。

 

再び焦って美白の化粧品を揃えました。

 

主婦なので、高価な物ではありません。

 

きっとそんなに効果はないのだろうと思っていましたが、使わないよりはましだと思って使い始めました。

 

化粧水、美容液、乳液、BBファンデーションを美白の物にしました。

 

化粧水を1本使い切った時に鏡を見ても、何の変化も見られず。

 

やっぱりできてしまった物は諦めるしかないのかなと思いました。

 

でも諦められなかったので、2本目も購入。

 

美白の物を使うだけではなく、保湿も大事だと知っていたので、真夏でもしっかりと保湿しました。

 

2本目が終わる頃、よーく見ると、気になっていた目尻のシミが薄くなっていました。

 

やっと効果が出てきたようです。

 

諦めずに頑張ってよかったと思いました。

 

特別なことは何もなく、美白の化粧品を使ってしっかり保湿をすることだけでも効果は出るのですね。

 

弱くはなるものの、寒い時期にも紫外線の影響は受けるので、引き続きケアを続けたいと思います。

 

 

ハイドロキノンでシミが薄くなりました

 

若い頃にしっかりと紫外線の予防ケアをしていなかったせいか、25歳をすぎたころから鼻や頬の周囲に徐々にシミができはじめてきました。

 

当時はうすいシミだったので、あまり気になりませんでしたが、27歳の頃から徐々に色が濃くなってきていることに気がつきました。

 

そこでシミに効果のあると言われているスキンケア剤を購入し使用し始めましたが、全体的に肌のトーンアップはするものの、一度できてしまったシミにはなかなか効果がみられませんでした。

 

そのため美容皮膚科に相談に行きました。

 

そこでハイドロキノンクリームを処方してもらいました。

 

毎晩のスキンケアの後に、シミの部分のみに綿棒で塗りました。

 

即効性は見られなかったものの、約2ヶ月続けた頃から濃かったシミが薄くなってきました。

 

やはり市販のスキンケア剤より、皮膚科で処方されたもののほうが効果を実感することができました。

 

 

本当に効く美白化粧品ってありますか

 

お肌のシミやソバカス。気にならない方はいないと思います。

 

こまめに日焼け止めを塗ったり、美白化粧品を使ってシミ対策に励んでいる方も多いと思います。

 

私もその一人です。

 

今まで10年以上「美白」と書かれたものは、手あたり次第試してきました。

 

30代を過ぎた頃から、年々シミが増えてきた気がしたからです。

 

「美白化粧品を使ってそのシミ消えましたか?」

 

と聞かれたら、答えは残念ですが、明らかにノーです。

 

広告や宣伝では、商品の使用前後の写真などが掲載されていて、そこでは見違えるようにシミが消えています。

 

ああいった効果があったことがありますか?

 

ノーです。

 

安物ばかり使っているからかな、と思い高価な商品にも手を出しましたが、シミ、消えません。

 

それでもあきらめたくないのが女心です。

 

まだまだ頑張ってます。

 

最近手作り化粧品に凝っているのですが、美白効果を狙って原料の一部として使い始めたのが、アスコルビン酸パルミネートです。

 

簡単に言えば、脂溶性のビタミンCです。

 

ビタミンCは美白に良いと聞きますが、水溶性なので、どんなに塗りたくっても油で保護されている皮膚への吸収は望めないそうです。

 

これでは意味がありまん。

 

一方、アスコルビン酸パルミネートは脂溶性のため、お肌にすんなり吸収されるとのこと。

 

ちょっとしたスキンケアの講義に行って聞いてきました。

 

また使い始めて2週間もたたないので、効果がわかっていません。

 

でも、期待してますよー。

 

 

シミに効果的な食べ物

 

女性は特にシミに対して気になるかたも多いと思います。

 

私たち現代人の食事は以前比べ豊かになったのと同時に、添加物食べ物に含まれることが多くなっています。

 

そんな中、シミが出来やすくなる食べ物は、白砂糖、カフェイン、加工食品です。

 

白砂糖は体を冷やし、血行不良にさせることでからだの代謝機能が落ち、メラニンが生成され、直接シミを作ってしまう食べ物なので要注意です。

 

カフェインも同じ理由で注意が必要です。

 

加工食品は、多くの保存料が使用されており、その中のリンがシミを作りやすくするのです。

 

ここまでは、注意が必要な食品を紹介しましたが、続いてはシミ対策に効果のある食べ物です。

 

まずは、かぼちゃです。

 

かぼちゃにはビタミンAが多く含まれており、ビタミンAには、ターンオーバーを正常にしてシミを排出する働きがあります。

 

つぎは、ブロッコリーです。

 

ブロッコリーにはビタミンCが多く含まれており、ビタミンCには、シミを内側から予防し、すでにできてしまったシミを改善する働きがあります。
このように、内側からのメンテナンスがシミ対策になるのです。

 

 

シミは忍び寄る魔の手

 

ついつい夏になると海や川にいった時、お肌をこんがり焼きたくなってしまいますよね。

 

それが私にとっての落とし穴でした。

 

お肌を焼いた何日か後には通常通り日焼けしますので、黒くなります。

 

これだけならいいんです。

 

ですが、夏に浴びた紫外線は時間を掛けて蓄積されていき、いずれ歳を重ねていくにつれてお肌にシミとして表れるようです。

 

その話を初めて聞いた時はすごく恐ろしくなりました。

 

これまでにかなりの量の紫外線を浴びている自信がありますので、もう若干手遅れかもしれないのですが対策を始めました。

 

肌の露出を控えることは基本ですが、その他にも日焼け止めクリームを塗ったり、日焼け止めスプレーを吹いたりしています。

 

そして、意外にシミの原因になりやすいのが目から入る紫外線です。

 

目は大丈夫だろう油断はせずにサングラスを掛けるなどの対策が重要になってくるかとおもいます。

 

 

シミは元から無くせば良い

 

色白の肌はシミが出来やすいと言われておりますが、白い肌こそ目立ちますね。

 

日焼け止めを塗りたくる、日傘をさす、帽子をかぶる。

 

いろんな対策法がありますが、あの主婦の方がよく使用しているサンバイザー型の顔がすべて隠れるタイプのかっこ悪さは尋常ではありません。

 

使用している方は即刻辞めた方が良いですよ!

 

そして、意味が分からないのが、上半身は完全防備、半袖にアームウォーマーまで装着しているのに、下はショートパンツ…足は焼けてシミが出来ても良いと??

 

結構、そういう女性を見かけることが多いので私としては疑問が残ります。

 

そしてシミが出来た時の対応について……世の中にはあらゆるシミ対策の化粧品が高額で販売されております。

 

しかしほとんど効果には疑問がのこります。

 

真剣にシミを取りたいと考えている方はまず、美容皮膚科に行くべきです。

 

病院で処方されるクリームは市販のものより強力かつ安価です。

 

また思い切ってレーザーに頼るのもありだと思います。

 

あれこれ、ドラッグストアの化粧品を試すくらいなら、皆さん是非美容皮膚科へ!

 

 

シミけしクリームはいろいろありますが、、、

 

シミけしクリームといえば、ケシミン、CMでも有名ですよね。

 

サプリを飲んでも、成分がそこに行くまでに時間がかかる、という意見を読んだので、希望の場所に塗れるケシミンを買ってみました。

 

さほど高額でもなく、これで効果が出たらいいなあと思って、使いはじめました。

 

まあすぐに効果が出るものではないだろうから、一本使い終わるころに少しでも効果が出ていたらいいなあと思い日々同じシミに塗り続けました。

 

塗ったときはちょっと薄くなったかな?薄くなってきたかな?と気持ちが盛り上がりました。

 

結果一本使い切ってみたんですけど、周りの誰からも指摘されることなく、旦那ですら気づかない様子。

 

ん?自己満足か?そんなに変わってないのかなあ?一本だけでは効果がないのか?私のシミが強いのか?継続して購入するか、ほかの商品を試してみるか、目下検討中です。

 

今年はプールによく行ったから、増えてたらどうしよう。

 

 

紫外線対策をしてシミが出来ない肌を目指しています

 

シミの出来にくい肌を目指しているので、紫外線対策をしっかりとしています。

 

普通に生活をしているとどんどんシミは出来てしまいます。

 

紫外線対策をすればシミが出来るのを防ぐことができるので、やれることはやっておきたいです。

 

夏だけと考えずにシミが出来ないように日焼け止めクリームは季節を問わず使っています。

 

いつも紫外線を意識しておくことが大切ですし、夏以外の季節に油断をしているとシミが出来てしまうことがあります。

 

日焼け止めクリームはネットで評判を調べたり、周りの人の意見を参考にして効果の高い物を買っています。

 

どんな日焼け止めクリームを使うかで違いがあると思っているので、なるべくいい物を買いたいです。

 

そして特にシミの出来やすい夏はなるべく日傘を使っています。

 

折りたたみの日傘を持ち歩くことが多いですし、出来る限り日傘を使って紫外線を浴びないようにしています。

 

日頃から出来ることをちゃんとやればシミは出来にくくなりました。

 

シミを消すことは難しいことなので、出来ないように考えて行動をしたいです。

 

 

産後はシミの悪化に注意!

 

出産の経験があります。

 

妊娠中は日差しに当たる生活はしていませんでした。

 

お肌のお手入れをする余裕もけっこうありました。

 

色はもともと白いほうだったので維持すべくお手入れはいつも念入りに。

 

肌の調子はいいまま、妊婦生活を送っていました。

 

そして出産を無事に終えてほっとしたところ、病院で鏡を見ると・・人生で見たこともないたくさんのシミが頬に広がっていたのです。

 

驚きました。

 

産後は悪いものがいっきに出るのか、と思いました。

 

でも産後すぐです。

 

なかなかお肌のお手入れどころではありません。

 

化粧品も最低限しか持ってこなかったし・・。

 

あきらめて、入院中はあかちゃんの世話に専念していました。

 

退院後はがんばってお手入れを再開。

 

睡眠不足が続く頃ですがここはがんばりどころです。

 

するとひと月くらいして、シミが気にならなくなりました。

 

妊娠・出産に伴うシミは人によって様々だと思います。

 

私の経験から、あきらめずにお手入れをすることでシミが目立たなくなります。

 

成長に従って公園で遊ぶことも増えます。

 

子育て中にいっきにシミがひどくなりますので、お手入れをがんばってください。

 

 

将来の為に今出来る事!

 

シミが気になり出したのは、30歳過ぎでした。

 

ある日スッピンの時、鏡を見たら「私こんなにシミって、あった?」と思うくらい数も濃さも気になるほどのシミがありました。

 

そう言えば、若い頃にエステの勧誘で、将来のシミが見えるというマシンがあり、見てゾッとした事を思い出しました。

 

子供の頃から浴びてきた紫外線が、ここに来てでてくるのだと知りショックでした。

 

それから、出来るだけ直接紫外線を浴びないように心がけて生活しています。

 

紫外線の強い時間帯は、帽子と日傘ダブルで防いでいます。

 

そして、目から入る紫外線もシミをつくるらしいので、サングラスもかけます。

 

私は、肌が強くないのでSPFの高い日焼け止めを塗る事が出来ないので、暑い時でも外に出る時は、UVの入ったパーカーなどを着ています。

 

多分周りから見ると、やり過ぎと思われていそうですが、将来に出来るシミが今作られていると思ったら、周りの目は気になりません。

 

 

体の中からシミ対策

 

私は30代になってからシミが出来始めました。

 

過去に美白(シミ消し)の美容液やクリームなどを使ってみたこともあるのですが、それほど効果を感じることはできませんでした。

 

常にネットや雑誌などで口コミ評価の高いものを使っていたので、

 

なぜ効果がないの?

 

と悲しくなったり凹んだりした時期もありましたが、

 

体の外側からが駄目なら内側からのケアだ!

 

ということで、飲んで効くという美白サプリメントを飲むようになりました。

 

また、最近ではトマトが美白に効果があるらしい、と聞いたので毎日食べるようにしています。

 

最近主人から「なんだかシミが薄くなったんじゃない?」と言われたので、効果は出てきているのかなぁと思います。

 

お肌のためには食べ物を気をつけるのがとっても大事なんだなとこの歳になってやっとわかったという感じです。

 

これからもお肌に良い食生活を心がけたいです!

 

 

早めの対策

 

私は中高とテニス部でした。

 

毎日、日が暮れるまで日焼け止めクリームもつけずに肌を真っ黒にしながら練習に明け暮れていました。

 

そのため、お肌はボロボロ、日焼けに日焼けを重ね皮はいつもめくれていて、ひどい時にはやけどのようになっていました。

 

そして、高校を卒業してからはそんなに日焼けすることもなく若き日に日焼けした跡もすっかり消えていたので安心していたのですが、30歳を過ぎた頃からすでにシミがたくさん出始めています。

 

はじめは腕のあたりにいくつものシミが出来始め、今はまだ30代前半ですが、この歳ですでに顔もシミだらけです。

 

一度できたシミはなくならないということを見たので、これ以上シミを増やさないことに最近では力を入れるようにしています。

 

夏場などは、日焼け止めに日焼け対策もバッチリでできるだけ肌を露出せず、顔はサングラスや日傘でカバーするようにしています。

 

 

新しいシミを作らせない習慣

 

一度できたシミを消すというのはとっても大変です。

 

もちろんレーザーなどで消すという手もあるでしょうが、例えばスキンケアコスメやサプリメント、食事などでシミを消す(薄くする)というのはやはりある程度時間がかかります。

 

なので、普段から「シミを作らない」という心がけがとっても大事になってきます。

 

私も40代を間近に控え、「もうこれ以上新しいシミは作らせない!」と気合を入れて(笑)ケアをしています。

 

もちろん日焼け止めクリームをしっかり塗るなど紫外線ケアをすることはもちろんですが、徹底的に保湿することも最重要課題にしています。

 

特に最近はどうしても年齢のせいで乾燥しがちなのですが、お肌の状態は常にチェックし、乾燥しないよう十分に保湿しています。

 

やはりきちんと保湿されたお肌はターンオーバーが正常化して、シミもできにくくなる気がします。

 

また、お肌をごしごしと擦るようなケアもしないようにしています。

 

基本的なこともかもしれませんが、毎日の習慣にすることで少しずつでも改善していくと信じています。

 

 

紫外線対策を怠ってしまい、シミが広がってしまいました

 

わたしは、顔の右側に大きなシミがあります。

 

薄いシミが徐々に広がっていたようで、大きくなるまで気が付かなかったんです。

 

わたしは運転通勤をしているのですが、どうやら運転席側の窓から入ってきた紫外線を浴び続けていたために、シミができてしまったようです。

 

日焼け止めを塗ることもありましたが、忘れることも多かったんです。

 

それというのも、車の窓にはちゃんとUVカットガラスを使用していたからです。

 

だから、日焼け止めを塗らなくても大丈夫だろうと思っていました。

 

その結果が、顔に顕著に現れてしまっています。

 

しかも、紫外線を浴びた範囲が広いので、シミも広範囲に出来てしまっています。

 

UVカットガラスといえども充分な紫外線対策とは言えないし、窓を開けて運転していたらもちろん意味がありません。

 

どんな状況であっても油断せずに、きちんと紫外線対策をすべきだと学びました。

 

 

シミトラブルにはビタミンC

 

顔に出来たシミをどうにかしたくて、いろいろな化粧品を試してきました。

 

でも、どれも目に見える効果を感じることが難しかったんです。

 

化粧品でシミを消すのは難しいかもしれませんが、薬などに頼る前に試せるだけ試してみようと思っていました。

 

そんな時に出会った化粧品が、わたしのシミにはすごく良かったんです。

 

それは通販でしか購入できない化粧品なのですが、ビタミンCを独自の技術で浸透しやすい形状にし、オイル系の美容液に配合したものでした。

 

この美容液を使い始めてからは、シミが気にならないくらい薄くなったんです。

 

やっぱり、肌の再生にはビタミンが良いみたいです。

 

そして、乾燥を防ぐことも大切だと知りました。

 

シミを見つけてしまうと、とてもショックですよね。

 

だけど、ビタミンCを味方につけていれば安心です。

 

ビタミンC配合のドリンク剤を飲むのもオススメです。

 

 

シミ予防には日焼け止め+日傘が効果絶大?

 

ソバカスの出来やすい私。

 

日焼け止めを塗っていてもマメに塗り直さないとすぐに出来てしまいます。

 

今まで紫外線対策に日焼け止めは夏だけ塗っていました。

 

しかし、一年間の紫外線量はなんと6月が1番多く、それを軸に5,7月が同程度、4,8月が同程度というように山形のグラフを示すんです!

 

という事は…3月の紫外線はなんと9月と同じレベル?!

 

春先からしっかり紫外線対策が必要になってくるのです。

 

一年中しっかり日焼け止めクリームを塗るようになると、肌が弱い私は日焼け止めでお肌がボロボロに。

 

そんな時に購入したのが日傘。

 

もちろんUVカット効果の高い日傘をチョイス。

 

これでだいぶソバカスが目立たなくなり色白だねと周りから言われるようになりました。

 

日傘の効果はかなりあります。

 

特に黒色を選ぶとなんと紫外線カット効果は90%もあるんです!これを使わない手は無いですよね。

 

日焼け止めと日傘のダブル効果でシミの無い美しいお肌になりましょう。

 

 

 

大きく濃いシミは一度皮膚科に相談を

 

30代半ばを過ぎてから、大きなシミが目元や頬にでき始めてしまいました。

 

それまでも、日焼け対策に日傘をさし、日焼け止めとファンデーションをしっかり塗っていたつもりでしたが、大きく濃いシミが目立つようになってしまいました。

 

美白の美容液だけでは間に合わないと思い、皮膚科へ通いレーザー治療で取ることにしました。

 

施術後はしばらく火傷のようにかさぶたができていましたが、10日程してかさぶたが取れると、シミが無くなっていました。

 

しかし、3か月くらい経つと、またシミが出てきてしまった所もありました。

 

治療前よりは薄く、小さいものにはなりましたが、シミが無くなるとかなり期待をしていた私はとてもショックでした。

 

完全では無いという説明も聞いていて、私の施術後のお手入れの仕方にも問題があったのかもしれません。

 

これからレーザー治療を試して見ようと考えている方は、よく先生と相談して、施術後もきちんと自分でお手入れやっていけるかどうか考えてから試していただきたいです。

 

今は、美白美容液とともに、朝にキュウリや柑橘類を摂ると紫外線を吸収しやすいと聞いたので、朝は食べないように気をつけています。

 

大切な行事の前日に内側からシミを消す方法

 

シミは女性ホルモンとも関係があって、体調や生理前などに浮き出てくることもあります。

 

また、一番の対策は日焼けをしないことが条件ですが、こちらにも限界がありますよね。

 

ちなみに、現在ではいろいろな医薬品やサプリなども出回っていますので、そちらも継続的に飲用すると、だいぶ違うと思います。

 

これ以上の進行を防ぐために、外側からのケアだけでなく、体の内側からのケアが重要になってきます。

 

どうしても、急ぎの場合のとっておきの方法が1つあります。

 

例えば、「明日、大切な行事でどうしてもシミを薄くしたい」ということがあれば、「前日にゴーヤを食べること」がおすすめです。

 

ゴーヤは、ビタミンCが抜群なので、次の日のシミをカバーしてくれるほどの力があるのです。

 

悪あがきのようですが、ゴーヤは本当にビタミンCの王様です。

 

私はゴーヤを週に3回食べて、シミがだいぶ目立たなくなりました。

 

ぜひ、試してみてください!

 

→ シミウスをどこよりも安く、さらに特典付きで購入される場合はこちらからどうぞ。