冬の日焼け対策とは

夏のダメージで出てくるシミ。

 

日焼けが落ち着いてきた時期にスコープで覗くと隠れジミが一杯!

 

そんな事にならないようにしましょうね。

 

また色素沈着って、冬のほうが出来やすいんです。

 

そのため、その時期にケアを怠ったり誤るとだめなんです。

 

日焼け対策で特に重要なのが冬の日焼け対策です。

 

私達の肌まで届く紫外線ってUV-AとUV-Bの2種類ですよね。

 

日焼け止めグッズの表記で言うと、PAのAがUV-AのAで、SPFがUV-Bの防御度合いを示しています。

 

UV-AはUV-Bに比べると日焼けがおきにくいんです。

 

でもそれが落とし穴なんですよ。

 

冬になるとUV-Bは夏の5分の1に減りますが、UV-Aは夏の2分の1程度にしか減りません。

 

結構残ってるんです。

 

つまり、UV-Bは肌を黒くさせ、細胞のDNAを破壊することがあります。

 

でも人が本来持っている機能で対抗し修復します。

 

しかしながら、UV-BのダメージのあとにUV-Aがふりそそぐとどうなるでしょうか。

 

お肌の深い所に届いちゃうんです。

 

そして活性酸素ができ、修復システムを弱くします。なので壊れた細胞がより増えると言うことなんです。

 

冬になると肌が白くなり紫外線の影響を受けやすくなるのでUV-A対策が大事です。

 

→ シミウスをどこよりも安く、さらに特典付きで購入される場合はこちらからどうぞ。